厨房機器の買取について

飲食店の移転、閉店などの際、必要なくなった厨房機器はどうやって処分すればいいのでしょうか?業務用厨房機器は、家庭用のものとはまったく異なりハイスペックなので、実は中古品の厨房機器にはとても多くのニーズがあります。中古の厨房機器は、物によってはかなりの高値で業者が買い取ってくれるので、新しい厨房機器に買い替えるにしても、売却処分するにしても、買取査定に出さない手はありません。この記事では、厨房機器の買取についてご紹介しています。厨房機器の売却を検討中の方は、ぜひ読んでみてください。お得な情報がいっぱいですよ。

ニーズが多い厨房機器

厨房機器は、キッチンで使用する家庭用の家電とは異なり、食のプロフェッショナルのために作られた製品です。「おしゃれ」や「かわいい」など、そんなことはどうでもいいのです。求められるのは性能と使いやすさ。さらにクリーンであること、そして質実剛健なところが評価されるのが厨房機器です。
厨房機器は、プロフェッショナルのための道具なので基本的に高価です。家電製品のような手頃に買えるようなものではありませんので、皆さん、大枚をはたいて購入しているわけです。ただ、飲食業界に新規参入する際、高額な新品の厨房機器を最初からそろえるのは現実的ではありません。こうした人たちの多くが探しているのが中古の厨房機器だというわけです。飲食業界はただでさえ移り変わりの激しい業界です。
当然、浮き沈みもありますから、そんな業界では、時にうまく立ち回ることも大切です。現在、厨房機器市場は中古のニーズの高まりもあり、非常に好調です。厨房機器の売却を考えている方にとっては、中古の厨房機器市場は、きっと魅力的に映ると思います。

厨房機器はまとめて売れることも多い

厨房機器は、お店をたたむ状況からまとめて出てくることが多いため、まとめて買い取られることもめずらしくありません。これを専門に行っているコンサル的な業者もあるほどで、厨房機器の中古市場は、今、とても活気に満ちた状況になっています。そのため、今は厨房機器の売り時として最高なのです。
厨房機器は、一点ごとに細かく査定をするというよりは、すばやくまとめて査定をして「なんぼ」という世界です。こうなると買取業者について見極める必要がありますが、今は便利なことに、インターネット上で買取業者を比較できるようなサービスまで登場しているので、そこまで大きく心配する必要はありません。

高価買取が期待できる厨房機器

ご存じのように、厨房機器にはさまざまなものがあります。厨房機器は全体的に需要が多いのですが、すべての厨房機器が高く買い取られるわけではありません。高価買取が期待できる厨房機器とはどんなものなのでしょうか?

冷蔵庫やガスレンジは需要大!

冷蔵庫は飲食店を営むとなると絶対に必要なものなので、需要も多く、高価買取が期待できます。また、ガスレンジやシンク、食器棚など、どの厨房でも必要とされるような機器は、高く買い取られる傾向があります。もちろん状態にもよりますが、これらがすべてそろっていれば、良い査定額がつけられる可能性が高いでしょう。

新しい厨房機器は期待大

製造からそれほど年数が経過していない新しい厨房機器は、古い厨房機器よりも高値で買い取られる傾向があります。製造から5年以内の厨房機器であれば、査定の際に有利です。もう少し古くても十分に買い取ってもらえる可能性はありますが、やはり新しければ新しいほど、査定価格は高くなります。家電製品の場合は、製造から5年も経過してしまうと人気製品以外はなかなか買い取ってもらえませんので、厨房機器はやはり高需要だといえるのではないでしょうか。

人気ブランドの厨房機器

厨房機器にも人気のブランド(メーカー)があります。人気ブランドの厨房機器は、それ以外の厨房機器よりも高値で買い取られる傾向があるので、お手持ちの厨房機器が人気ブランドの製品であればチャンスです。「ホシザキ」「マルゼン」「タニコー」「パナソニック」などの製品は、中古市場でも需要が多いようです。

厨房機器の買取業者の選び方

厨房機器の売却を決心したら、買取業者を選びましょう。提示される厨房機器の買取価格は、当然のことですが業者によって異なります。以下のようなポイントをチェックして業者を選べば、希望に近い価格で不要な厨房機器を買い取ってもらうことができるでしょう。

買取に力を入れている厨房機器をチェック

買取業者が現在、力を入れて買い取っている厨房機器をチェックしておきましょう。お手持ちの製品が、これに該当するようであれば、高値で買い取られる可能性が高まります。厨房機器のなかには、その分野の料理に特化したものもあるので、今、その買取業者がどんな製品の買取に力を入れているのかチェックしておくことは、厨房機器をなるべく高く売却するうえでとても重要です。

必ず相見積り

現在、厨房機器の買取を行っている業者はたくさんあります。そのなかから、良い業者を絞り込むことは大変ですが、いつまでも迷っているわけにはいきません。インターネットの時代、比較サイトを利用すれば買取業者の評判はかんたんに調べられます。比較サイトでは、気になる業者をいくつかピックアップして、一括で見積りを依頼することができるので、ぜひ利用して見積りを比較してみましょう。

見積価格を比較することは当然として、注意すべきなのが「出張費」「手数料」などの、今ひとつはっきりしない費用です。このような不明な費用については、なんのための費用なのか、その詳細をはっきりさせておく必要があります。このあたりの確認を怠ると、「実はたいした査定額ではなかった」なんていうこともありえます。

厨房機器を高く買い取ってもらうためのポイント

厨房機器に限らず、きれいなものは査定する側の印象が良くなるので、高く評価してもらえる可能性が上がります。ここからは、厨房機器を高く買い取ってもらうために押さえておくべきポイントをご紹介します。

できるだけきれいな状態で査定してもらう

飲食店で使用する厨房機器は、当然ながら清潔に保たれていなければならないものです。使いっぱなしで油汚れや手垢が目立つような厨房機器では、高く評価してもらえません。普段からきれいに使うのは当然のこととして、査定してもらうことが決まったら、ホコリや汚れはできるだけ取り除いておきましょう。きれいな製品は、査定士に良い印象を与えます。

付属品のそろった状態で査定してもらう

いくら製品の使い方を理解していたとしても、取扱説明書は捨てずにとっておきましょう。購入時に付いてきた付属品も必ずとっておきます。これらの有無が査定価格を大きく左右します。

ひとつではなくまとめて査定してもらう

厨房機器に限ったことではありませんが、ひとつではなく、複数の製品をまとめて査定に出したほうが、高値で買い取られやすくなります。まとめて引き取れれば、業者としては人件費を抑えられるからです。

動作確認が可能な状態で査定してもらう

厨房機器は、こわれていては高く売れません。動作することが確認できる場所で査定してもらうことで、不当に安く査定されることを避けられます。

まとめ

厨房機器の買取についてご紹介してきました。厨房機器はとても需要が多いので、移転や閉店でまとまった量の厨房機器を処分する場合は、高額査定ゲットのチャンスです。